プロジェクト事例

大手化学メーカー障がい者雇用・活躍支援パンフの作成

ダイバーシティ推進施策の一環として、特にコミュニケーション上の理解が重要な「精神・発達障がい者の定着・活躍」を支援するためのインナー向け啓発ツールを企画制作しました。

Client

解決すべき課題

  1. 「障がい者の定着・活躍」を全社的に促すための社内向けスローガン(キャッチフレーズ)も併せて作成したい
  2. 「障がい」に関する基礎知識周知理解、何か問題が起きた時の対処方法を現場の管理者や従業員に啓発したい
freeist

基本戦略の策定

「分かりやすく」「親しみやすく」「使いやすく」

デザインの方向性

  • イラストを活かした親しみやすいトーン
  • 「障がい」に関する基礎知識や、何か問題が起きた時の対処方法
  • 「オンリーワンの個性」を分かりやすくシンボルマーク化

スローガンとシンボルマーク

構成内容

  • 障がい者雇用の現状紹介
  • 各障がい毎の定義・特徴・業務上の主な課題
  • 指導するための環境と体制を作る4つのステップ
  • 雇用管理のポイントとQ&A

このクライアントでは日頃より「オンリーワン」をキーワードにして自社の開発実績をアピールする機会が多いため、なじみ深いこの言葉をスローガンとシンボルマーク制作の重要要素として採用。
このガイドブックの完成を機に、障がい者の定着・活躍に対する社内的な意識向上に結びつく表現が構築できるよう努めました。

プロジェクト事例一覧へ